2012/07/05

さてさて第2クール突入しましたぞ。



一週間というのはあっという間でありまして、
先週の怒涛の週末から早くも一週間ですよ。

冒頭の写真は牛のレバ刺しが食べられなくなるってことで
いつもよりも行列が出来ている豚レバ刺しを提供するお店の様子です。
しかもその豚レバ刺しも売り切れて、かつ行列は続いておりました。

さてさてWallopが開局して丁度3ヶ月が過ぎました。
FRIDAY'sも開局の週から始まりましたので
同じく1クールが過ぎたということになります。

それこそ若狭みなととも第一回放送の日に
初顔合わせをしたわけで、
よもや3ヶ月後に一緒に他局に出張するなんて思ってもいなかったですね。

そういう意味では当番組のメンバーも
とっても仲良しで、
みんな和気藹々とやっているかんじです。
("わきあいあい"ってこう書くのか…)

そんなこんなで無事に改変でもそのまま残って
変わらず番組を同じ枠で続けることになりました。

これからもよろしくお願いいたします。


さて、今週というか明日の放送ですが、
明日は若狭みなとずくしの予定になっております。

先週はお休みいたしました、「明るい若狭計画・みなとみらい」
の拡大バージョンとしてお送りいたしたいと思います。
どんな内容になるかは実際のところお楽しみに!

もしかしたら、若狭みなとのコスプレが…なんと!!
 あるかないかはFRIDAY'sをお楽しみに!


さてさて先日の放送で好評だった横田さんのカスタムシンセの写真。
早速当日来て下さっていた大川さんが「撮ったからあげるよ!」ってことで
ブログを見てすぐに写真データをシェアしてくれたのでこちらでご紹介を。
(大川さん、いつもありがとうございます!!)

まずは、全体写真。やっぱりカッコイイな…


学研の大人の科学の付録のシンセの筺体をカスタムして
クリアでかつ形もカッコよくしたバージョン。
中古価格
¥700から
(2012/7/5 07:24時点)

中古だとめっちゃ安い!これで改造すればいいっすね!

これが、久保こーじさんも大絶賛だったnanoKEYのアルミ&カーボン仕様。
僕も以前所有してたんですが、壊れちゃったんで分解して捨てたのですが、
これだったら捨てなきゃよかったと思いました…

んで、奥に見えるのがKORGのmonotronのつまみをアルミにしたやつ。
ちょっとしたカスタムもやっぱり嬉しいですね。


これがペーパークラフトのシンセ(音は出ません)。
これ自体は光センサー内蔵で、暗くなるとLEDが光ります。
部屋に置いておくとちょっとたまらない…

ちなみにこのペーパークラフトのシンセは横田さんのお知り合いが作られている
ソフトシンセのUIを似せて作ったということで、
そのご友人のソフトシンセnanoogがこちら→nanoog

そしてこれが、ツマミとパッチのマグネット。
これはシンセ好きなら本当にたまらない遊び。

そしてメインで取り上げたMONO/POLYのアルミバージョン。
こちらの写真だとLEDしっかりわかりますね。かっこいい。

モジュレーション・ホイールとかもしっかりアルミ。
しかもちゃんとかくかくせず動きます。

そして久保さん絶賛だったよこの溝。
いやあ、本当に日本の技術はすごいぜよ!
というか、横田さんは真面目にすごいっす。

というわけで、改めて先週の写真をご紹介させていただきました。

今週はそこからガラっと内容が変わりまして、
先週までの熱はどこにいったのかってくらい
ゆるい感じになるか…もしくは若狭みなとの熱が半端ないかです!

というわけで、今週もよろしくお願いいたします!

ちなみに番組のアプリをまだダウンロードしていないかたはこちら。

スタジオ観覧もお待ちしておりますね!!