2012/05/08

第六回にもなると…

ゴールデンウィーク終わりましたね。

うちの近所の駅では鯉のぼりが嬉しそうに泳いでおりました

いやあそれにしても雨が降ったり、天気がよかったりと不思議な天候が続いていました。
今日なんかも東京とっても暑い。
このままいって夏はどうなるんだろうと…
 とはいえ、こう見えても暑いのは結構得意。
むしろ寒いのが全然だめなサムがりです。

そうそうタイトルにもある通りなんですが、
第六回にもなってくると徐々に変化が出てくるものでして、
やっと少しずつ色が見えてきた
「明るい若狭計画・みなとみらい」の進展なども見られるわけです。

そこで、突然ですが今週は初めてレギュラー出演者以外の人呼びます。
今週の放送はメインのお二人と僕と竜ちゃんというフルメンバーに加え
僕の地元のお友達でいくつかのライブハウスの経営をされていて
かつご本人もずーっと音楽を作り続けていらっしゃる
Japan Music Network代表のシモカワテツヤさんをお呼びします。

ネット上に公開している僕の日記小説
UN kokuraというライブハウスの経営者さんです。
小説に出てくる下山というのは彼をモデルにしています。

ちなみにこのロゴはGeorge.Kの作品です

今年に入ってからは SUB kokura というサブカルチャービルを
地元でオープンさせるなど、今でも音楽を中心として
どうやって大人が遊ぶかを実践し続けてくれています。

そんな彼を今回お呼びして、
レギュラー出演者以外がきたらどうなるの?っていう
化学反応的試みを楽しみたいのと、
地方では現在どんな風に音楽が展開されているか?を
生の声としてお聞き出来たらいいなと思っています。

 お、やっぱりゲスト呼ぶってなると記事が真面目。
で、ここでハードルあげておきますけど、
今回お呼びする人はとっても面白い人です。
いつものメンバー以外が来るとどんな風に話が展開するのか
いやあ、ますます楽しみになってきましたね!

ちなみにまだアプリをダウンロードしていないというそこのアナタ!
こちらをダウンロードだ!
↓↓↓↓
Androidの方はこちら→Wallop

というわけで第六回をお楽しみに!!